第八回 はんだ山車まつりについて

5年に一度!
半田市で伝統の山車まつり開催!

第八回 はんだ山車まつり

百年以上もの間、半田の市民によって守り、伝えられてきた伝統の祭りは、 豪華絢爛な山車の引き回し、幻想的なちょうちん行列など見所がいっぱいです!

豪華絢爛な山車31輌が勢揃いする「第八回はんだ山車まつり」が2017年10月7日、8日に開催されます。1751 (宝暦1)年以前に起源を持つ、山車に施された精妙な彫刻や刺繍は、間近で見ると迫力満点。公式認定グッズの販売や、観光物産展なども行われます。5年に一度、半田市が祭りの熱気で湧き返る瞬間をぜひ見に来てください!

第八回 はんだ山車まつり

平成29年10月7日(土)・8日(日)開催
場所/愛知県半田市役所周辺
※駐車場、シャトルバスのご案内は後日発表します

最高のおもてなしでおまちしております

アクセスへ

半田市内の10地区から
31輌の山車が大集合!

三十一輌の山車が大集合!
半田市では、毎年3月から5月に10地区ごとに春祭りが開催されています。その10地区から合計31輌の山車が集合するのは5年に一度だけ。彫刻や刺繍など、各地区の山車の特徴を見比べるのも面白いです。

31輌の山車集結で盛り上がりは最高潮に

三十一輌の山車集結で盛り上がりは最高潮に

さくら会場に集結した山車の上では、伝統的なからくりが順に実演されるなど、祭りの雰囲気も抜群。山車の間近で楽しむのも良いが、高い席から全体を見渡せる、桟敷席からの観覧もオススメです。

幻想的な雰囲気に包まれる宵祭

幻想的な雰囲気に包まれる宵祭幻想的な雰囲気に包まれる宵祭

方から夜間にかけて行われる宵祭りでは、山車にちょうちんが飾られ、昼間とは違う雰囲気を楽しめます。源兵衛橋からは365個のちょうちんで飾られたちんとろ舟の姿を見ることができます。幻想的な雰囲気に包まれる宵祭をお楽しみください。

山車の曳き回しは迫力満点!!

山車の曳き回しは迫力満点!!山車の曳き回しは迫力満点!!

全国的にみても半田市の山車は背が高いのが特徴です。大きな山車がコーナーを曲がっていく様子は見るものを圧倒します。

祭りを盛り上げるグルメ、イベントが盛りだくさん

祭りを盛り上げるグルメ、イベントが盛りだくさん祭りを盛り上げるグルメ、イベントが盛りだくさん

たくさんの出店、グルメエリア、イベントが目白押し!ここでしか出会えないメニュー、イベントにご期待ください。